スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Confusion

2009-04-23 23:55
駆け巡る 被害妄想 総て消えてくれ
回れ回れ螺旋の如く・・・祈りを


あぁ幾度となく筆を置いた僕が描いた絵空事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑

2008-11-07 23:32
復活したそばから沈みましたよっと。
昨日からやばかったけどもちこたえてたのに、今日ダメ押しで駄目になった。
  • の続きを読む
  • 別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑

    2008-10-08 23:30
    周囲の人とはキャリアが違うのだ。
    通夜なんか、ちっとも慣れない。

    会社がらみで行くのは初めて。
    私の敬愛するHさんは、毎週ご母堂の元に通われていた。
    他の兄弟が来なくても、俺が好きで行ってるだけだから、と言う。
    話せない相手に、自分がただ語りかけるのだと。
    きっといつものあの、ゆっくりと、訥々とした、あの喋りで話しかけるのだろう。
    大往生は寂しくない、と周囲は言うけれど、
    確かに若者が亡くなったときのような沈痛さはないけれど、
    やっぱり私には耐えかねるな。その話を聞いていると余計に。
    そうでなくても人が亡くなるのは苦手なのだ。
    ミステリばっかり読むくせにね。
    そもそも自分の身内がなくなったばかりで、通夜もつい最近行ったばかりなのだ。
    どうしてもイメージが払拭できない。リアルさが拭えない。
    あの白い顔や、骨を、思い出してしまうのだ。

    しかしあれだね、ああいう場に会社関係の女は来ないね。
    内勤さんは来ないというか。
    私は、外勤組が行くのでついていったのだが、やはり浮いていた。
    この業界・・・つまり中小規模出版業界において・・・女性営業という存在は稀有なのだと感じた。
    見学会とか行っても私1人しか女がいないとかザラだし、今後覚悟していかなあかんね。
    「うちのアイドルだから」とか、冗談でも言ってくれる人は1人しか居ないしw
    要するに内部的には男なんですよ、私w
    そのまんまですかそうですか・・・w
    別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑

    2008-10-08 01:58
  • の続きを読む
  • 別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
    あくまで、執事ですから。

    2008-10-04 22:32
    まさかの
    セバスチャン=小野大輔
    黒執事アニメ超見てぇー!!
    誰か早くうpしてくれないかな♪
    最近は色々厳しいから無理かなぁ・・・。
    シエル=まーやに気をとられてる場合じゃなかったぜ・・・。
    CMは探して見たけど・・・テラ古泉www

    つか「黒執事 小野大輔」でぐぐった26,200人自重www

    とりあえず予言しとく。
    動画共有サイトに、黒執事の戦闘シーンを中の人つながりで「ふんもっふ」に変える奴が絶対出てくるwww
    別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
    | カーテンコール | NEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。